双洋とは

  • TOP>
  • 双洋とは

株式会社 双洋は、
グラスファイバーなど先端材料を中心に
幅広く工業材料を取り扱う専⾨商社です。
1947年の設立から2017年で70周年を迎えました。
日東紡のグラスファイバー製品をはじめ、
繊維強化プラスチック(FRP・FRTP)成型品と
その原材料を幅広く取り扱っており、
成型品の専門家として業界内で
高い評価を得ています。

資本構成

当社の資本は、日東紡 60%と、
昭和電工マテリアルズ40%から構成されております。
両社の強みを合わせて、
日東紡グループとしての多様性・機動力を武器に、国内外のお客様のニーズにお応えいたします。

資本構成資本構成

組織図

日東紡グラスファイバー事業部門と連携し、
東京・大阪・名古屋を拠点に、
営業活動を行っております。
輸出入にも精通しており、
お客様の様々なご要望にグローバルに対応いたします。

組織図組織図

沿革

1947
双洋貿易 株式会社として設立
グラスファイバーとグラスウールの取り扱い開始
1965
PCB・CCL・FRP製品の取り扱い開始
1975
出資構成を改組し、日東紡60%、日立化成40%となる
1978

市場ニーズに応えて営業の専門化・効率化を目的に100%子会社2社を設立
関西双洋(株)…関西地区の販売拡充
新和電材(株)…電子機器関連材料の販売に特化

1997
現社名に変更(双洋貿易 株式会社→株式会社 双洋)
2002
関西双洋 株式会社を吸収合併
2020
「日立化成 株式会社」が「昭和電工マテリアルズ 株式会社」へ商号変更